> >

ディスティングイッシュネームとは何ですか

SSLについて

ディスティングイッシュネームとは、CSRを生成するのに必要な情報です。SSLサーバ証明書はディスティングイッシュネームの情報を元に発行致します。

項目 内容
Common Name

SSLサーバ証明書を導入するサイトのFQDNです。
例1 [URL]https://example.com/ ⇒ [Common Name]example.com
例2 [URL]https://www.example.com/ ⇒ [Common Name]www.example.com

※CSP SSL Wildcardをご希望の場合は、サブドメイン部分へ「*」を挿入してご利用ください。
例3 [URL]https://sales.example.com/ と https://contact.example.com/ ⇒ [Common Name]*.example.com

Organization サイトを運営する組織名です。申請にあたって、ドメインの登録情報と一致した組織名にしていただく必要があります。
Organization Unit サイトを運営する部署名です。CSPSSLは必須項目ではありません。
Locality サイトを運営する組織の所在地(市・区名)です。
State or Province サイトを運営する組織の所在地(都道府県名)です。
Country ISOで規格化された国名です。CSP SSLでは日本国内で法人登記されている組織からの申請のみ扱っていますのでJPのみになります。

証明書内ではサブジェクト欄に情報が反映されます。

証明書サンプル

同一カテゴリの質問

ページの先頭に戻る

> >