1. ホーム

ドメイン認証について

CSP SSLでは、ドメインに対するSSLサーバ証明書の発行権限を確認するために、ドメイン認証システムを導入しております。ドメイン認証は3種類の中からお選びいただけます。下記のフローを参考にして認証を実施してください。

DNS認証DNSのCNAMEレコードにCSP SSL指定のテキストを設定して認証する方法です。

[1] DNSの設定

DNSサーバへ下記を設定してください。

_MD5ハッシュ値.コモンネーム. CNAME SHA256ハッシュ値.ユニークコード.comodoca.com.

(例)
コモンネーム:www.example.com
md5:33E6AAC47B6C53C2FD81C594FCDB49E7
sha256:A52B49607970036AEBE649875B6EA4E9732DDC99F6F931068E54B607302ED33A
ユニークコード:cspssl5aa61a06a94f8

設定内容 _33E6AAC47B6C53C2FD81C594FCDB49E7.www.example.com. CNAME A52B49607970036AEBE649875B6EA4E9.732DDC99F6F931068E54B607302ED33A.cspssl5aa61a06a94f8.comodoca.com.

※SHA256とMD5、ユニークコードはオンラインストアでお伝えいたします。

[2] 認証

CSP SSLで認証確認後、SSLサーバ証明書を発行致します。

お申し込みについて

ページの先頭に戻る