1. ホーム

ドメイン認証について

CSP SSLでは、ドメインに対するSSLサーバ証明書の発行権限を確認するために、ドメイン認証システムを導入しております。ドメイン認証は3種類の中からお選びいただけます。下記のフローを参考にして認証を実施してください。

DNS認証DNSのCNAMEレコードにCSP SSL指定のテキストを設定して認証する方法です。

[1] DNSの設定

DNSサーバーへ下記を設定してください。

MD5ハッシュ値.コモンネーム.  CNAME SHA1ハッシュ値.comodoca.com.

(例)
C247AD5A9A28E898D439382D0F9D3799.cspssl.jp. CNAME 6545ADE8E9F370BE25012AE8ADE8E9F370BE2501.comodoca.com.

※SHA1とMD5値はオンラインストアでお伝えいたします。

[2] 認証

CSP SSLで認証確認後、SSLサーバ証明書を発行致します。

お申し込みについて

ページの先頭に戻る