CSRとは?

CSRとは「Certificate Signing Request」の略でSSLサーバ証明書発行に必要なテキストデータです。
SSL用の秘密鍵作成時に生成するデータで、公開鍵やコモンネーム(FQDN)、組織名、部署名等が含まれています。認証局は提供されたCSRと申し込み情報を元に内容を精査してSSLサーバー証明書を発行します。

CSRサンプル

-----BEGIN CERTIFICATE REQUEST-----
MIICojCCAYoCAQAwXTELMAkGA1UEBhMCSlAxDjAMBgNVBAgMBVRva3lvMRMwEQYD
VQQHDApTaGlidXlhLWt1MRUwEwYDVQQKDAxUZXN0IENvbXBhbnkxEjAQBgNVBAMM
CWxvY2FsaG9zdDCCASIwDQYJKoZIhvcNAQEBBQADggEPADCCAQoCggEBALRT20ih
M9GEi2Il2PnQ0s540JhkRPPABst5va1TH9YyxdscSnB7ZQvNKyFv31wkdTLX4NUq
Jyh/YHw/2zZDZ7S4wfRk+VHyPlc6qzUmyRWlKcpJd8nA7zlqRxhkHNlrBGosTEXU
hoKidNjQxySC3qNjaVgk87vhB+bz8nXmhlRa2rpe3+9ZJwoe1RxnMmgK2kSob19D
y+Y5eidwcOw/S6vuXuR+nhbMauC8uIk4WZlucuugSNjjTnXZyCUgjHRjeRum3Z7C
XNAKiB1J0EiVGLXJHf4bjIOoq0yL950SqBqkHtdOJq2T0DYil7Pix5jyuFjVjZ6A
E/wxy48+WWkQQT8CAwEAAaAAMA0GCSqGSIb3DQEBCwUAA4IBAQBX0iGSug50Hllw
T4wrVaVIfh02cPdYvlz8aWY7VsOprQwhjxotLWOLon1Tai7PVkyUErhqWFHAMqfp
4nj40ubvUyCgB7rFvBEJkdpIxjd98ugUIm1M87qdm5AZTkUk8Ue/H/Kobxuq03o/
nc6+9T0Yv5u35VBNGUmH5Txv3PNA4sLHPVLo9gi7wGWhJuMDR92B+4zdkWUkvXbn
D18Fy9q/jVOQ3feqpj5ouSCZVM8EC9SExGAHbwyCrZGRPesKgyRzlsdlrm5zbbh3
gZe+S/pwcE/tanfIVMCoCviqWlrnFCrviO4T2P0nu3YctovD14wWW729wvpUVwpe
NMg5V0PP
-----END CERTIFICATE REQUEST-----

CSRのデータ自体は署名リクエスト用のフォーマットで作られているため目視では内容を確認することができませんが、下記のCSRの解析ツールを使用すると内容を確認することができます。

CSR解析ツール

CSRに含まれるコモンネーム、部署名、組織名、地域名、都道府県、国名、公開鍵を解析します。
-----BEGIN CERTIFICATE REQUEST-----から-----END CERTIFICATE REQUEST-----を含めたものを入力してください。

解析結果はこちらに表示されます

解析結果に含まれる情報は、認証局が発行したSSLサーバ証明書のサブジェクト欄や公開キー(Public Key)に表示されますので、SSLサーバ証明書発行後に確認してみてください。

SSLサーバ証明書と解析結果の比較サンプル

CSR解析結果のサンプル

ページの先頭に戻る

  1. ホーム
  2. 基礎から学ぶSSL入門ガイド
  3. CSRとは?