>

SSLサーバ証明書の更新

SSLサーバ証明書には有効期限があります。有効期限を過ぎたSSLサーバ証明書を使用していると「有効期限の切れた証明書」や「信頼できない証明書」といった警告が表示され、Webサイトの閲覧に大きな影響を与えます。
CSP SSLでは、有効期限の90日前から更新についての案内メールを送付致します。更新を希望されるお客様は、CSP SSLまでお申し付けください。

お申し込み期間と有効期限

更新のお申し込み期間は、有効期限日の90日前からとなります。 更新期間中にお申し込みいただくと、利用中の証明書の残り日数を追加したSSLサーバ証明書を発行します。

更新の手順

証明書の信頼性を上げる為、更新であっても初めてご購入いただく場合と変わらない認証を行います。お手続きに必要な書類や手順は、新たにご購入いただく場合と変わりません。

お申し込みについて

ページの先頭に戻る

  1. ホーム