IIS5~6:SSLサーバ証明書の設定[ワイルドカード・マルチドメインタイプ]

バインドを構成してSSLサーバ証明書を複数のサイトで利用する

1枚のSSLサーバ証明書で複数のサイトを運営するには、各サイトへバインドを行う必要があります。サブドメインを自由に証明できるワイルドカードタイプや、複数のコモンネームを証明するマルチドメインタイプのSSLサーバ証明書をお使いの方は、バインドを構成してください。こちらではadsutil.vbsを使用する方法でご案内します。

※手順と実行環境が異なる場合がございますのでご注意ください。

  1. Webサーバの状態を確認します。スタートメニューから「管理ツール」→「インターネットインフォメーションマネージャー」を起動し、サイトをクリックしてサイト一覧を表示させてください。

    設定は以下の通りです。

    名前 識別子 ホスト名 80(http) 443(https)
    既定の Webサイト 1 example.com バインド済み バインド済み
    sales 322395494 sales.example.com バインド済み  
    contact 322395495 contact.example.com バインド済み  
  2. サイト一覧を表示させた状態でコマンドプロンプトを起動させ[c:\inetpub\AdminScripts]へ移動します。
    > cd c:\inetpub\AdminScripts
  3. 他のサイトへ443(SSLポート)のバインドを行ないます。下記コマンドを入力してください。
    > cscript.exe adsutil.vbs SET /w3svc/<識別子>/SecureBindings ":443:<ホスト名>"
    
    C:\Inetpub\AdminScripts>cscript.exe adsutil.vbs SET /w3svc/322395494/SecureBindings
     ":443:sales.example.com"
    Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.6
    Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.
    
    SecureBindings                  : (LIST) ":443:sales.example.com"
  4. バインドの状況を確認します。下記コマンドを入力して443バインドの表示させてください。
    > cscript.exe adsutil.vbs GET /w3svc/<識別子>/SecureBindings
    
    C:\Inetpub\AdminScripts>cscript.exe adsutil.vbs GET /w3svc/322395494/SecureBindings
    Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.6
    Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.
    
    SecureBindings                  : (LIST)  (1 Items)
      ":443:sales.example.com"
    
  5. 以下に更新されました。
    名前 ホスト名 80(http) 443(https)
    Default Web Site example.com バインド済み バインド済み
    contact contact.example.com バインド済み バインド済み
    sales sales.example.com バインド済み  
  6. インターネットインフォメーションマネージャーで、SSLポートが更新されていることを確認してください。

  7. バインドを削除する

  8. Webサーバの状態を確認します。スタートメニューから「管理ツール」→「インターネットインフォメーションマネージャー」を起動し、サイトをクリックしてサイト一覧を表示させてください。

    設定は以下の通りです。

    名前 識別子 ホスト名 80(http) 443(https)
    既定の Webサイト 1 example.com バインド済み バインド済み
    sales 322395494 sales.example.com バインド済み バインド済み
    contact 322395495 contact.example.com バインド済み  
  9. サイト一覧を表示させた状態でコマンドプロンプトを起動させ[c:\inetpub\AdminScripts]へ移動します。
    > cd c:\inetpub\AdminScripts
  10. 他のサイトへ443(SSLポート)のバインドを削除します。下記コマンドを入力してください。
    > cscript.exe adsutil.vbs DELETE /w3svc/<識別子>/SecureBindings
    
    C:\Inetpub\AdminScripts>cscript.exe adsutil.vbs DELETE /w3svc/322395494/SecureBindings
    Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.6
    Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.
    
    deleted property "SecureBindings"
  11. バインドの状況を確認します。下記コマンドを入力して443バインドの表示させてください。
    > cscript.exe adsutil.vbs GET /w3svc/<識別子>/SecureBindings
    
    C:\Inetpub\AdminScripts>cscript.exe adsutil.vbs GET /w3svc/322395494/SecureBindings
    Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.6
    Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.
    
    The parameter "SecureBindings" is not set at this node.
    
  12. 以下へ更新されました。
    名前 ホスト名 80(http) 443(https)
    Default Web Site example.com バインド済み バインド済み
    contact contact.example.com バインド済み  
    sales sales.example.com バインド済み  
  13. インターネットインフォメーションマネージャーでも、SSLポートが更新されていることを確認してください。

IIS5~6のマニュアル

IIS5~6

ページの先頭に戻る

  1. ホーム
  2. サポート
  3. マニュアル
  4. IIS5~6
  5. 設定・インストール [ワイルドカード・マルチドメインタイプ]