IIS5~6:CSRの作成

作成手順

  1. スタートメニューから「管理ツール」→「インターネットインフォメーションマネージャー」を起動し、運用中のサイトを右クリックして「プロパティ」を選択してください。

  2. デイレクトリセキュリティタブからサーバ証明書をクリックしてください。

  3. 証明書ウイザードが開始されます。「次へ」 をクリックしてください。

  4. 「証明書の新規作成」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

  5. 「証明書の要求を作成して後で送信する」を選択して、「次へ」をクリックしてください。

  6. [名前]に任意の文字列(コモンネーム等の覚えやすいものをお勧めします)を入力し、暗号化のビット長を選択して「次へ」をクリックしてください。

    ※ CSP SSLではビット長1024bit以下のCSRについては、お受けすることができません。必ず2048bitで作成してください。

  7. [組織]に申請団体の英語組織名(whoisの登録社名)を、[組織単位]に部門名・部署名など任意の文字列を入力して、「次へ」をクリックしてください。

    ※ 組織名はWhoisに登録されているRegistrantと一致した状態でお送りください。申請組織名と不一致の場合は認証基準を満たさないため発行することができません。

  8. [一般名]に、お申し込みいただくコモンネームを入力して、「次へ」をクリックしてください。

  9. [国/地域]でJP(日本)を選択し、[都道府県]と[市区町村]に登記されているご住所を英字表記で入力してください。

    ※ 住所は登記されている住所しかご利用いただけません。

  10. CSRの保存場所が要求されます。任意のフォルダを指定してから、「次へ」をクリックしてください。

  11. 入力した内容が表示されます。内容を全て確認してから、「次へ」をクリックしてください。

  12. 「完了」ボタンをクリックしてください。

  13. 以上でCSRの作成は終了です。出力したCSRを使用してお申し込みください。

    ※IIS5.0や6.0は、SSLサーバ証明書を設定するまでは、キーペアをバックアップできません。 お申し込み期間中に変更を加えないよう、充分にご注意ください。

IIS5~6のマニュアル

IIS5~6

ページの先頭に戻る

  1. ホーム
  2. サポート
  3. マニュアル
  4. IIS5~6
  5. CSRの作成