IIS7:SSLサーバ証明書の設定[ワイルドカード・マルチドメインタイプ]

1枚のSSLサーバ証明書で複数のサイトを運営するには、各サイトへバインドを行う必要があります。サブドメインを自由に証明できるワイルドカードタイプや、複数のコモンネームを証明するマルチドメインタイプのSSLサーバ証明書をお使いの方は、バインドを構成してください。こちらでは、IISマネージャーを使用する方法でご案内します。

※SSLサーバ証明書のインストールを先に実施してください。設定・インストールマニュアル

バインドを構成してSSLサーバ証明書を複数のサイトで利用する

  1. 下記の設定が構成済みの状態で進めていきます。
    名前 ホスト名 80(http) 443(https)
    Default Web Site cspssl.com バインド済み バインド済み
    contact contact.cspssl.com バインド済み  
    sales sales.cspssl.com バインド済み  
  2. スタートメニューから「管理ツール」→「IISマネージャー」を起動し、「サイト」を選択するとサイトの一覧が表示されます一覧の中で[*:443(https)]が含まれていないサイトを選択し、操作の「バインド」をクリックしてください。

  3. 「追加」をクリックしてください。

  4. 種類で「https」を選択すると、SSL証明書の欄が有効になります。さらに、SSL証明書で[*.cspssl.com]等のサブドメインがワイルドカード(*)となっているSSLサーバ証明書を選択するとホスト名が有効になるので、運用予定のホスト名を入力して、「OK」をクリックしてください。

  5. 以上でSSLサーバ証明書が追加されました。「閉じる」をクリックしてください。

サイトの更新・削除

1枚のSSLサーバ証明書が複数のサイトにバインドしているため、サイトの削除及び443(https)バインドの更新・削除を行なうと下記の警告を表示します。

このバインドに関連付けられた証明書は、別のサイトのバインドにも割り当てられています。このバインドを編集すると、別のサイトのHTTPSバインドが使用できなくなります。続行しますか?

更新する場合

その他のサイトのバインド情報も書き換えられて新しい証明書に変更されますので、「はい」をクリックしてください。念のため、各サイトのバインド情報を確認してください。

削除する場合

「はい」をクリックすると、同じSSLサーバ証明書のバインドが使用できなくなり、SSL通信ができなくなります。サイトを削除する場合は、コマンドでバインドの削除を行なってください。

SSLサーバ証明書の設定 [ワイルドカード・マルチドメインタイプ]

IIS7のマニュアル

IIS7

ページの先頭に戻る

  1. ホーム
  2. サポート
  3. マニュアル
  4. IIS 7
  5. 設定・インストール[ワイルドカード・マルチドメインタイプ]