IIS8:SSLサーバ証明書の設定・インストール

IIS8(Windows Server 2012等)でSSLを設定する場合は、下記を参考にしてSSLサーバ証明書を設定・インストールしてください。

インストール

  1. 「スタート」→「管理ツール」もしくはサーバーマネージャーから「インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャー」を起動し、「サーバ証明書」をクリックしてください。

  2. 「証明書の要求の完了」をクリックしてください。

  3. をクリックしてSSLサーバ証明書を指定し、フレンドリ名に任意の名前をつけて「OK」をクリックしてください。

  4. 以上でSSLサーバ証明書のインストールは完了です。

設定

  1. WebサイトでSSLが使用できる状態にします。インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャーの左ペインでWebサイトを選択して、右ペインの[操作]から「バインド」をクリックしてください。

  2. 「追加」をクリックしてください。

  3. [種類]でhttpsを選択してから、「選択」ボタンをクリックしてください。

  4. 使用するSSLサーバー証明書を選択して、「OK」をクリックしてください。

  5. 証明書が選択されましたので、「OK」をクリックしてください。

  6. 以上でサイトのバインドは完了です。ブラウザ等でSSL通信に問題がないか、新しい証明書が適用されているか等を確認してください。

※CSP SSL WildcardやCSP SSL Multi等は、他のサイトへバインドを行う必要があります。 詳細はSSLサーバ証明書の設定[マルチタイプ・IISマネージャー]をご覧ください。

IIS8のマニュアル

IIS8

ページの先頭に戻る

  1. ホーム
  2. サポート
  3. マニュアル
  4. IIS 8
  5. 設定・インストール